読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

抜釘手術(再建手術から2年2ヶ月)

やっとリアルタイムにおいつきました。入院中ヒマで…😅今シーズンの振り返りができました。

雪がまだまだある今シーズン、熊の湯で強制終了したのは抜釘手術があるからで…。


入院までは、手術前検診をうけたり、麻酔科医と面談したり、限度額申請をしたり。2年前と同じ。

今回も、全身麻酔とのこと。いろいろ検索してると部分麻酔も多いみたい。

今回は硬膜外麻酔はないとのことで、そこまで痛みはない、と。。。前回の痛くて笑えた夜を思い出し、不安になる、、、、本当に痛くないの??🙄


◎手術前日

入院、、、その前まで残業続きだったので猛烈に疲れてた。前日入院って、ヒマなんだけどーと思ってたけど、手術に向けて体を休ませるためなのね、と合点。ひたすら眠りました。


◎手術当日13:30手術

前日の夜から絶食、当日朝から点滴。

この点滴は、全身麻酔の場合、術後しばらく頭を起こせないから、水分や電解質補給のためと、抗生物質をいれるためのもの。

手術室に入り、口に酸素マスクをあてられて深呼吸3回目くらいで記憶なし、起きたら手術終わってるというパターン。時間にして40分くらいかな。あっというまでした。

f:id:aclmugi:20170515163639j:plain

2年間、お世話になりました、なんか不思議。

f:id:aclmugi:20170515163757j:plain

スネの部分の2本を抜きました。腿の方は肉の深いところにあるので抜かないモノとのこと。


先生からは、少し癒着していたので余分な滑膜を削ったのと、内視鏡で確認した靭帯は問題なし、半月板が少し切れていたけど問題ない程度なので放置とのこと。

抜釘手術のよいとこは、靭帯再建を目視確認ができること。場合によっては余計な滑膜を除去し、そのことによって稼働域が広がるとのこと。私は伸展がイマひとつ、と言われていて、これで多少変わるのかなぁ。


目覚めるということは、全身麻酔が切れたということ。つまり、、、いーたーいーー!!

喉に気道確保していたチューブがとられ、まだきちんと声が出ない中で、先生にお礼と、痛い痛いと訴える。痛くないっていったじゃん、痛いんですけどー!!😭4時間たたないと次の痛み止めは投与できないと。おにー(>_<)

身体にはまたいろんな管がついてる。

尿道カテーテル

・腿にぶっささったドレーン(内出血を外にだすためのもの、でも結局血はほとんどでてなかった)

・心電図

・点滴(抗生剤)

・酸素マスク

・両足にマッサージ(血栓できないように)


夜7時前に酸素マスクを外す。全身麻酔の場合、自発呼吸が浅くなるので酸素マスクをして術後もしばらくする。頭痛くなっちゃったり気持ち悪くなっちゃう人もいるらしい。目覚めた直後から喋り捲って元気な私(^^;;少し早めに酸素マスクをとってくれました。


気道確保のチューブをいれたため、喉がいがらっぽい。喉飴も飲みモノも、夜9時解禁。

頭をあげられないので、寝ながら飲める紙パックのリンゴジュースがありがたかった。

お腹も手術直後からお腹は空いていたけど、飴が空腹感を紛らわせてくれた。

のど飴と紙パックジュース、必須かも。

痛みは、4時間過ぎて痛み止めもらえる時間になったけど、なんだかタイミング悪かったり、わざわざ看護士さん呼ぶのもな、とか。あと点滴が電解質液と抗生物質がすでに2つ点滴台にあって、痛み止めは点滴か座薬と聞いてたので、点滴これ以上台にのらないじゃん、つまり座薬かぁ、うーー、とか思っているうちに寝落ち。つまり、痛かったけど、それくらいの痛み。

痛かったけどね!!😰


◎手術翌日

朝から食事。痛み止めロキソニンを飲んだ。

同時に心電図をとってくれた。

午前中にドクターがきて、ドレーンをぬいてくれた。傷口の仮止めみたいなテープをはがして絆創膏を3箇所にはって包帯の巻き直し。じーーっと傷口観察。前と同じ傷口を使ってくれてる。傷口が見えると、なんだか安心。あー、こうなってるのねって。

f:id:aclmugi:20170514230049j:plain

傷口の写真は自粛。


痛みは、、、傷口ではなくスネであること判明。どうやら、内出血が膝からスネにかけておりてきているみたい。スネがピリピリ痛い。特に足首を曲げるとひっぱられるのか激痛。再建手術の時もそうだったなぁ。その時も先生にいったけど、あまり相手されなかった。これ、本質的なとこの傷じゃないかもしれないけど、結構痛いのよ??

手術翌日に退院する人もいるって聞いたけど、絶対無理!!

お昼近くで尿道カテーテルを抜いてもらう。これがまたなんていうか…😑もう少し早く抜くこともできたけど、尿道カテーテルぬく=自力でトイレにいくということ。まだできる気がしなくて。

夕方に最後の抗生剤をいれて点滴終了。

これで全ての管が取れました。

この日は一日車椅子移動。足も少し高くしてずっとアイシング。

寝る前に看護士さんから、え、まだ歩いてないんですか的に驚かれる。

無理だよぅ😣スネが痛いんだよぅ😖


◎術後2日目

だいぶ痛みもひいてきたのと(正確にいうと、痛い部分が移動してきてあまり気にならない場所に)、まだ歩いてないの的反応が気になって、頑張って歩いてみた。まだびっこな感じだけど、ゆっくりなら歩ける。たった数日だけど、使ってなかった分、筋肉が落ちたことよくわかる。意識的に使わなきゃダメだなと思った。相変わらずスネは痛いけど、まあ、大丈夫。がんばる😤

お風呂はまだ入れないため、頭だけ洗う。すっきりした^ ^


◎術後3日目

退院。

手術の次の日から土日だったから、術後3日目で退院だったけど、翌日は無理だとしても、術後2日目で十分かなという気がした。看護士さんの放置っぷりが再建手術に比べて、全然大した手術じゃないんだって物語ってた。松葉杖ナシ。階段下ることや走ることはできないけど、片足立ちはできるぐらい⭕️


4泊5日の抜釘手術。

前回はケガした後からお酒を飲まない生活習慣ができてから入院だったけど、今回は、、、。さー、やっと飲める😙


痛い痛いと書きましたが、過ぎてみれば再建手術の痛みの1/10くらいかな。再建手術の骨の内部を鈍器で殴られるあの感じに比べれば、、、。