読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

シーズン2016-2017 準指導員検定

振り返り。

滑走日数、ちょうど30日。

手術してから約2年。


今年の菅平は、なんとパウダー。

f:id:aclmugi:20170328213545j:plain


天気もよくて、雪もよくて。

2年前、ここで3月かっこよく滑るんだ、と思った場所に戻ることができたこと、ほんとにうれしく思う。


初受験は、まー、ともかく緊張しました。

f:id:aclmugi:20170328215328j:plain

f:id:aclmugi:20170328215404j:plain


本番や、足慣らしのときに、この冬目指してた滑り、これだよこれっとキョーレツな手ごたえを感じて、うるってきちゃう瞬間もあったりして。


全種目終わったあと、このうえない旨さのビールを飲んだり。

f:id:aclmugi:20170328215645j:plain



そして、結果は、、、、


残念ながら、不合格でした。


8種目中1種目NG、総合で不合格。


悔しい、楽しい、悔しい、楽しい。

同じくらい。

でも、いろんな人からの励ましや一緒に頑張った仲間たち。

f:id:aclmugi:20170328220146j:plain

f:id:aclmugi:20170328220306j:plain

f:id:aclmugi:20170328220432j:plain

12班59(合格)クッキー

f:id:aclmugi:20170328220516j:plain


みんなで味わった不整地のキンチョー感。

f:id:aclmugi:20170328220855j:plain

f:id:aclmugi:20170328220910j:plain

忘れられないなぁ。。。


検定前日、夕飯前に宿周辺をお散歩。

f:id:aclmugi:20170515174230j:plain

キレイな夕焼け。練習終わったあとに、まだ明るいなんて、季節は確実に春に向かってるんだなぁ、と。12月の大雨の養講から始まり丸3ヶ月通った菅平。一つの場所の季節の移り変わりを感じられるくらい通うってなかなかない。お世話になりました、ほんとに。


頑張った分悔しいけど、確実にレベルアップした自分にもあえた。楽しいシーズンだったな。



…で、終わると思った。

けど、検定終わってしばらくたつと。

もやもや、と、、、腹の根底にたまる思い。



くーやーしーいー!!!



きちんとこの気持ちうけとめる。 


悔しいや。

まだまだあたし、うまくなる。

うまくなってやる!