読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

きめた!抜釘手術する!


抜釘手術をきめた。

もちろん、スキーシーズン終わってから。


ヨガやストレッチのときに、ゴリゴリ痛いんだもん。最初、先生もまあ抜かなくていいんじゃない?と言っていたから、私もまーお金かかるし、また休まなきゃいけないし、と思ってたけど、やっぱこのままゴリゴリ残るのは嫌だなって。

f:id:aclmugi:20170131113104j:plain

f:id:aclmugi:20170131113151j:plain

まだ抜釘できますか?って聞いた。ネットの情報によると手術から2年以内じゃないと、抜けないと書いてあったから。でも、全然できるよ、と。なんだー、あせって損したー。

スキーシーズン終わってから、かつ、夏山シーズンに被らないような時期に、、ってタイミングばっちり。一か月くらいは激しい運動できないとのこと。手術はGWあと。


久々に主治医に膝を見てもらった。膝の下と上をもって、いつものようにぐぎって斜めに捻る、、、いい靭帯だなぁー、全然滑ってて不安じゃないでしょ、って、先生、自画自賛す、それ(^^;;ただ、少し伸展が甘いかな、と。。。


以前、ブログをみてコメントを下さった方が、同じ時期にACLの手術を受けていて、昨夏に抜釘して、足の動きよくなったと。(コメントありがとうございました) 伸展よくなるかな、、、関節あけて、靭帯や半月板がどうなってるか目視確認もできるし、手術に期待。まあ、またとても痛いらしいけど。。。


加えて。

最近、膝の動きがあまりよくない。滑ったあとセルフケアしてるけど、膝の協調性がイマイチ。先生に相談して、またリハビリの施設で、スポーツマッサージを検定まで定期的にお願いすることにした。検定まで、ちょうど折り返し地点。身体メンテナンスしながら、がんばろっと。