読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

術後リハビリ14

術後3ヶ月と15日。


今日のリハビリは、バランスが悪い上でいろいろな動きをした。体幹と膝の微妙な角度調整を鍛えてるのだと思う。


↓こんなの。もっとちゃんとしてるけど。ラッキーウエスト(Lucky West) コアドーム LW-DA315 直径約450mm

ラッキーウエスト(Lucky West) コアドーム LW-DA315  直径約450mm

これを裏っ返しして、その上にのってハーフスクワット。わなわなするー^^;

この時に前のめりになったり、お尻突き出さないように、また骨盤が前後左右水平に、しっかり下に体重をさげる。


で、元の位置に戻して(ボール側が上にくるように)、片足でまっすぐたって30秒、ちょっとだけ足をまげて30秒。その次、片足で弾む。つまり、微妙な曲げ伸ばしを繰り返す。


この、弾む、が、できないー!

曲げっぱなしで固まっちゃう。

伸びてる状態から、少し曲げて、が苦手のよう。階段おりる時に違和感を感じるのは、そのせいかもしれない。


レッグカールを2セットやってから、マシーンでジョギング。

同じ怪我をした友達は六ヶ月ジョギングは禁止だったとのこと。ともかく筋肉つけることが先、という考えのよう。うん、それもわかる。ジョギングする時の膝の負担はとても大きいし、へんな角度でぐぎってなることもある。理学療法士さんの指導の中でやる分にはいいと思うけど、やっぱ階段かけおりるのは違うわな。


そして、今日もリハビリ後、豆乳。

f:id:aclmugi:20150627182812j:plain


タンパク質を効率よく摂取するには、ビタミンBが必要とのこと。うーん、やっぱりプロテイン飲料飲むかなー。