読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

膝の痛み・膝蓋下脂肪体(2〜3ヶ月)

手術して2ヶ月と1日。


電車に乗り込むのに、小走りして滑り込みセーフ。

あれ。小走りできたー^^


、、、と理学療法士さんに伝えたら、まだだめーと。あと一ヶ月我慢して、筋力テストしてからね、と。


今日のリハビリで言われたこと。

屈曲はかかとがお尻につくぐらい、申し分ない、と。

進展があと一歩なんだよねー>_<


膝の皿の下に脂肪体というものがあって、曲げ伸ばしするときに、ぐにゃっと変型したり移動したりして、クッションの役割をしているらしいのだけど、それが硬くなってると。

だから階段をおりるときに、ひっかかる感じというのもそれなわけで。


膝蓋下脂肪体

http://www.itami-torou.com/sp/column/?id=1406304731-396908#


脂肪体のマッサージまとまってるブログ発見。

http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/archives/51985132.html


術後2か月。

次の診察で装具はとれるんじゃないかなって。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。