読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

術後リハビリ5(〜1ヶ月)

術後1ヶ月と1日。


屈曲130度。もうちょっとなんだよなぁ。。

松葉杖なくて歩けるけど、階段は一段ずつ。曲げ伸ばしが相変わらず痛い。皿の周り、膝裏外側のすじ。

理学療法士さんにマッサージしてもらうと、不思議に痛いのは消えて、曲げ伸ばしできるんだなー。その技ほしい。


傷跡はこんな感じ。

f:id:aclmugi:20150418121121j:plain


ふと、傷跡、どんな感じで残るのかな、と気になりだした。

綺麗になおるテープとか、早めにはっておけばよかった😥


5cmくらいの傷跡さわると、ピリッとひざ下あたりのさわってないとこが反応する。あとそのあたりをさわると、一枚布越しにさわってる感じで感覚がにぶい。

これは手術のときに、スパっと横にきってるので神経がきれてるらしい。先生いわく、じきによくなる、けど治らないかもしれない、と放置。


ふーむ。治る努力はしたい。。。

メチコバールとか神経再生促すお薬を飲んでる人もいるらしい。これ、処方してくんないのかしら。

メチコバールの主成分のビタミン12のサプリでも飲もうかな。


傷跡とか微妙な感覚とか、そんなんが気になり始めたってことは、多少、怪我の症状は落ち着いたってことかな。