読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

術後リハビリ1(〜1ヶ月)

術後11日。

退院後、初めての診療・リハビリ。


傷口をみてもらい、ガーゼ・包帯をとることに!テープで傷口をよせるようにとめるのみ。お風呂は明日から。

わーい、やっとー(*^_^*)

ガーゼをとめるテープがかゆくてかゆくて。やっと開放^ ^これ、今の季節でよかった。夏の蒸れ蒸れの時期だったらたいへんだっただろうな。


膝下から足首の前面の痺れと痛さはまだ続いてる。


f:id:aclmugi:20150331145700j:plain

こんな感じ。傷口は小さいのよね。

次の診療は二週間あとにまた。


で、リハビリ。

ともかく、膝の曲げ伸ばし。

あと10日くらいで松葉杖がはずれるから、それまでになるべく膝が伸びるように、今はがんばりどころ、とのこと。


膝下にタオルをあてて、それを垂直に膝裏で押したり、バランスボールに両足をのせて、曲げ伸ばしたり。

アイシングしながら、重りをのせて10分放置とか。

と・も・か・く・痛いー!!

めりめりって、膝下がいうかんじ。


いままでのリハビリは、痛いというより、怖い、だったけど、今回は、あきらかに痛い!!

理学療法士さんも、今までなら痛いならやめてねー、と言ってたくせに、痛いー!といっても、痛いよねー、はいもうちょっとー!ってニコニコしてる。リハビリ中、理学療法士さんが、ドSにみえる瞬間があると、多くのブログで書いてあったけど、これか^^;


横になって、片足をエアロビみたいに上げ下げする動作も、半端なくキツイ。お尻付け根・太ももがプルプル^^;それだけ筋肉がおちてるってことなのね。。。


CPMで入院中がんばった、というハナシをしたら、マシンの角度と実際の角度は違うし、セッティングの位置が軸と違うと意味ないしねー、と。

えー(~_~;)

看護師さん、最終的には自分でやってー、と言わんばかりに、マシンをベッドの上においただけでしたけどー。。。