読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

入院5日目・術後3日目

病院生活のリズムができてきた。

0630頃、検温。

その後、白湯を飲んで東側の太陽が浴びれる場所で車椅子でできる範囲のストレッチ。

0730頃朝ごはん。午前午後のCPM、のみ。。。


ヒーマー!!!


本やテレビやネットも、あきるわ(~_~;)


だいぶ手術の影響もなくなり、人間らしい感情がでてくる。あきた。足かゆい。風呂入りたーい。

忙しそうな看護士さんの中でも相手してくれる人に無駄に話しかけたり、だんだん迷惑な患者になりつつある^^;



夕方になって、初めての理学療法士さんとリハビリ室でのリハビリ。手術した方の足は、まだ加重ができないので、松葉杖の歩行練習と、可動域広げる(膝裏のクッションを垂直に押す)ぐらい。なんか物足りないんですけど。。。

やっちゃいけない動きの確認と加重厳禁を言われて、それ以外どんどん動いていていいですよ、とのこと。ストレッチもヨガもやれる範囲でやってください、と。やたー(o^^o)

車椅子生活から松葉杖へ。


リハビリ後、ドクターがやってきて、血の管を抜いてくれた。

血管と一体化したドレーン、にゅぽってとれた。なんか尿路カテーテルといい、血管のドレーンといい、身体の内部と管を通じて外とつながってる、ってなんだか不思議だ。


ともあれ。

これで全ての管がなくなった^^


昨日まで、自分の足の状況がわからなくて、本当に金曜に退院できるのかな、とか心配だったけど、なんとかなるんじゃないかなと思い始めた。