読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

お金のこと

迷わず手術!!と決めたものの、正直、お金は心配だった。なぜなら傷害保険に入っていなかったから。


もうその時点で、スキー指導員めざす資格なんてないんだけど(*_*)

スキーは危険が伴うスポーツだという認識をもっていなかったのは致命的。しかも一回ケガしてるのに。


ともかく。

日本の保険制度は素晴らしい。


◯療養費(治療用装具)支給申請

社会保険

医師の診断で必要とされたコルセットや装具に対して保険適用。

一時立替えで、7割もどる。

私の装具は27000円。安くないので助かる!


◯限度額適用認定申請

社会保険

高額な医療費がかかる場合、ある一定の金額以上は払わなくていいよ、という高額医療保障制度は、あとからお金が戻るにしても一時立替えなくてはならない。事前に限度額申請をしておけば、立替える必要なく、限度額以上は払わなくていいという制度。

、、、とある人は、あえて限度額申請せず、クレジットで高額医療費を清算、マイレージをためる、という人もいた。あとからお金は戻るから、これでもいいのかもしれない。


◯医療費控除

国税

一年で10万以上?の医療費を払った際に税金が控除される、戻る、というもの。レシートが必要なので面倒だけど、確実に10万は超えるので、ちまちまつけてます。


あと。これはイレギュラーだと思うけど、、。


◯スキー場保険

スキー場が入る保険で、そのスキー場でケガをして、入院・手術が必要な人に日額2000円程度支払われるもの。被保険者はスキー場。


私がケガをしたのは菅平高原で、そこはスキー場保険に入っているそうで、レスキュー隊から案内いただいた。


入院前にあれやこれやと面倒だけど、だいじなこと。


いやいや助かった^^;