読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

しんどい?リハビリ

リハビリが大事だよ、リハビリはつらいよー、とよく聞く。
あたしは大丈夫!
目標掲げて、つらいトレーニングでもがんばれる!と思ってた。

最初のリハビリは、やればやった分、関節の可動域は広がって、回復が目に見える形で現れてた。

それが今。
単調な筋トレ、ひたすら、じみーな動きを繰り返す。効果も劇的な変化はなくて日々少しずつきっとあるだろう、ぐらい。
多少しんどいトレーニングもあるけど、基本単調。アライメント、バランス、気にしながら集中してやってるつもりだけど、、、、、

つまんなーい!!

なるほど、リハビリ大変だよ、っていうのは、こういうことか。

医者からは、
また自分は滑るんだ、と気持ちを持ち続けながら、しっかりリハビリに励んでください、と。
同時に、きちんと身体が戻らないうちにスポーツ復帰することの危険性をとくとくと言われ、あらためて、簡単なことではないんだな、と思った。手術を選ぶ、というのは、もういちど、スキーも山もやりたいからなんだってこと。

3月にこのバーンでかっこよく滑るんだ!
って、書いた1月12日の思いや悔しさを思い出そう。

、、、って思いはあっても、やることは単調。。。
・・・・がんばれ、あたし。