読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎ猫のACL再建・リハビリ日記

スキーで前十字靭帯断裂したむぎ猫のスポーツ復帰までの奮闘記

受傷一週間後・リハビリ開始

リハビリってすごい!
理学療法士さん、すごい!

足が伸ばせない、曲げられない、両松葉杖の状況で、初リハビリ。

理学療法士さんのリードで膝の曲げ伸ばしの練習。

理:これ、どうですか?
私:、、、怖いです

理学療法士さんから、怖い、じゃなくて、痛いかって聞いてんだよ、というオーラが伝わってきた^^;
なるほどね、曲げ伸ばしができないのは、痛さではなく怖さが大部分をしめてることがわかった。

ひとしきり可動域を広げるストレッチのあと、じゃ、歩いてみて、と。

、、、、は?(・_・; 今なんて??

いやー、ムリでしょう、と思ってたのに、最終的にはエアロバイクまでこげた。

歩けなくて、片足けんけんしてたのはなんだったわけ??
もちろん、まだおっかなびっくりの、へっぴり腰でスタスタは歩けないけど、クララがたった!的な感動。

ストレッチや負荷かけての運動のたび、これ、どこの筋肉ですか?これ痛いのどこがどうなってるんですか、と、いちいちうるさいあたし。
先生ごめんなさい、、
でも、あたし、、、、楽しい>_<!

頑張りまーす^ ^